既望月を旅路の友として

ブログという名の備忘録

行くぜ、東北。雪解けの18遠征 ~02 鈍行列車銀世界をゆく、醸せB級グルメ~

どうも、今年はあっさり突入した梅雨入りに若干驚きの既望路です

 

昨年は中国、四国、近畿だけ6月末突入という、「梅雨お前、もしかして西日本のこと忘れてね…?」的な状態でしたが、今年は普通に入れましたね

 

休憩中の昼飯をいつも外で食べている身としては、梅雨は中々厳しいもので

(猛暑「やぁ」)(寒波「よぉ」)

 

 

そんな6月の近況報告は、やっと探してた漫画本が買えたこと

 

ヴィレヴァン計7回(重複含む)、TSUTAYA計4回立ち寄りやっと買えたましたね…

(取り置きって知ってる?)

 

とりあえずスタバ併合型TUSUTAYAは信用ならないことを学びました

(枚方蔦屋書店もオタク本だけ別棟に隔離されていますしねぇ…)

 

 

そんな、発売日当日でなくても普通に欲しい本が並んでいるアニメイトの有り難さを感じた最近でした

 

 

というわけで、早速本編へ

 

izayoi98re.hatenablog.jp

前回から始まった、東北遠征編

人生初の東北ということもあり、ずっと雪撮ってます

 

ここまでの行程は以下の通り

大阪→(夜行バス)→せもぽぬめ柏崎→(おはよう信越)→新潟→(快速べにばな)→今泉→(山形鉄道)→長井→(山形鉄道)→赤湯

 

今回はこの続きからになります

では、どうぞ

 

2017年3月7日

鈍行列車、1435mm

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151202j:plain

ちょっとした温泉地でもある赤湯

ここから更に移動します

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151207j:plain

[普通 山形]

 

ついに登場、東北エリアに行ったらだいたいいる701系

ただ、こやつは在来線顔していながら標準軌台車を履いているという面白いやつ

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151211j:plain

赤湯を出て少し

広がる雪原白竜湖が綺麗

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151215j:plain

【#赤湯→山形 #電車 #速い】

標準軌に拡張されているからか、結構なスピードで走っています

新潟からずっと気動車続きだったので、一層速く感じます

 

線路もよくよく見てみると、拡張された跡らしきものが見えます

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151220j:plain

山形に到着

 

ちょうど学生帰宅ラッシュだったためか、環状線並みの混雑でした()

(学生で身動きとれないぐらいびっしり)

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151229j:plain

15分時間あったので、少し外へ

県の中心とだけあって、駅周辺は表向きしっかり栄えていました

多分道路2~3本跨げば住宅街

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151224j:plain

さすが雪国(3回め

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151234j:plain

首都圏以外の東区間ならだいたいいる気動車

こやつは左沢線専用塗装

 

専用塗装っていいですよね

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200610155750j:plain

[普通 新庄]

軽い散策も終え、おんなじ顔で引き続き北上

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151239j:plain

新幹線とすれ違うのがなんとも不思議な光景

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151244j:plain

さくらんぼの市町村別出荷量日本一ならでは

 

たまねぎ北見とか、ピーナッツ八街もワンチャンありますかね(ない

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151249j:plain

またしても雪景色

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151254j:plain

最上小国川

 

青みを帯びた雪色に流れる鈍色

これもまた雪景色ならではの光景

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151259j:plain

会社規模でさくらんぼを推していくスタイル

 

千葉支社ならピーナッ(もういい

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151305j:plain

解 氷 ス プ レ ー

 

さすが雪国(n回目

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151310j:plain

というわけで、終点の新庄に到着

新幹線車両と在来線車両が並ぶのもミニ新幹線ならでは

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151319j:plain

新庄まつりの山車

「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録された、33の祭りの一つだそうで

 

こんな感じで物語や歌舞伎演目をあしらった山車が街なかを巡るお祭り

 

写真の山車は「紅葉伝説」

都から水無瀬(現:長野市鬼無里)に追いやられた美女、紅葉*1

学があった紅葉は村人に歓迎されるものの、やはり恋しいのは京都

そこで上洛資金を貯めるべく、山賊をもまとめ上げ、戸隠山を拠点に夜な夜な他の村を襲撃

いつしか彼女は鬼女として恐れられるになり、遂に朝廷より追討命令が下される

最後は追討のため戸隠山に赴いた平維茂と対峙

妖術をもって立ち向かうも、神仏の力を背に受けた維茂に首を切られ退治される

彼女のいなくなった水無瀬は「鬼無里」と呼ばれるようになりました、ちゃんちゃん

といった感じの物語らしいです

 

 

さ、戻りましょう(

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151315j:plain

まさかここで地元路線を見るとは…

八丁畷「ワイは?」

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151329j:plain

【#新庄 #コンビニ #皆無】

駅前にコンビニが普通にあるとは限らない

(NewDaysならある)

 

まあ、ググれたら普通に奥の方にあるファミマがヒットしたはずですが

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151334j:plain

天候も相まってか、なんだか少し寂しい駅前

夜になれば人通りも増えてくるのでしょうか

 

そんな遠征恒例の駅前散策

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151340j:plain

乗り放題かな?と思ったら、「乗車人員報告書入れ」なんですね

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151346j:plain

CV.奥山沙織

 

場所的に秋田ではなく新庄弁なんでしょうけれど

んごは方言でもなんでも無い

 

行くぜ、発酵のまち。

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151351j:plain

[普通 秋田]

まだまだ北上します

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151401j:plain

いやぁ、ほんと綺麗なんですよねぇ

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151356j:plain

いやぁきれいきれ(棒)

 

吹雪で視界が見えなくなるのは初体験

これでも普通に走れるんですね…()

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151406j:plain

気持ちのいいストレート

京阪電車とは大違い

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151411j:plain

強そう(

奥州街道と増田街道が十字に交わっていたのが地名の由来なんですねぇ

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151415j:plain

京都市営地下鉄はry

 

直訳するとバターとかチーズ*2

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200610202731j:plain

そして到着、横手駅

f:id:ugomemo-kyuuya:20200610202800j:plain

降りたら乗ってた列車がとんでもないことになってた

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151430j:plain

これからお髭でも剃られるですか

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151426j:plain

扉部分にも雪が張り付いて固まっていますね…()

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151434j:plain

北上線

今回はこのまま北上するので北上にはいかないです

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151439j:plain

「発酵のまち 横手」

 

ここ横手は発酵に適した場所で、味噌や酒、漬物といった特産品が多い他、「発酵」をキーワードに発酵食品サミットの開催や、発酵を通した海外交流など、「発酵のまち 横手」としての活動が盛んです

そのためか、2013年の秋田DCでは、醸す漫画作品「もやしもん」とコラボ

 

「秋田デスティネーションキャンペーン」の開催について

 

その名残か、横手を降りるとホワイトボードがお出迎え

どうも、醸されに来ました

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151443j:plain

わー雪だー!!

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151448j:plain

ズボッ

 

いや、この雪の上歩けんじゃね??と思って突っ込んだとか、そんなことありませんからね??

 

 

時刻は午後5時半

少し早いですがお夕飯と行きます

 

 

横手といえば…?

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151458j:plain

そう!横手やきそばです!

 

いやぁ、行こうと思っていたお店が臨時休業

携帯で他のお店を探すも、ガラケー非対応で使えず

たまったま駅で拝借していた横手やきそばのパンフレットを頼りに、なんとかとあるホテルへ

本当にお食事だけもOKなのか…?と半信半疑… いや、7割ぐらい疑だったけど、居酒屋に入る勇気もないのでここに突っ込む

一応飯だけもOKでしたが、なんか格式高い

明らか薄汚い貧乏学生が、ボロボロのリュック提げて来る場所じゃない気がする…()

【#横手やきそば #格式高い #胃が痛い】ってメモするぐらい胃がキリキリ痛む

でも来ちゃったし入るしかない

 

とまあ、そんな紆余曲折を経てたどり着いた横手やきそばになります

 

秋田に行って適当に済ますってのもありましたが、出発の一ヶ月前にこんな美味しそうな記事読んじゃっていたら、もう完全に横手で食うしかないんですよね

 

で、そんなやっとの思いでたどり着いた横手やきそばのお味はというと…?

 

【#横手やきそば #甘めのソバに絡めた卵 #福神漬けの新たな可能性】

と、絶賛のご様子

 

福神漬けと焼きそばがこうまで合うとは、っていう感動

黄身を割って、ソバに絡めて、ズゾゾっと啜って、福神漬けをポリポリ

ソバの甘さ、卵のまろやかさ、福神漬けの張りのある味

それらがこれまたいい感じで調和しているんですよねぇ

 

福神漬けってカレー以外にも合うんですねっていう

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151453j:plain

焼きそばだけってのもあれだったので、安かった冷奴も注文 

こちらも【#スタミナ豆腐 #コシがある #しっかりした味と爽やかな酸味を含んだツユ】と、好評のご様子

(なんだよ、「しっかりした味」って)

 

入るときこそ胃が痛かったものの、お店の方の柔らかな対応にすっかり落ち着いて頂くことが出来ました

 

冷奴の写真の後ろに若干写り込んじゃっていますが、あんな感じでお客さんと談笑しつつ… と、都会のサイ◯リヤではまず見られないおもてなしでした

 

今度は発酵のまちご自慢の日本酒も一緒に行きたいところです(

 

 

お腹もいっぱいになり、再び駅へ

 

行くぜ、本日のお宿。

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151503j:plain

とんでもねえ雪の量()

とシャッターを切る

 

おかげで写真フォルダの中も真っ白に

 

【#列車乗り遅れ #豪雪 #フードの中の銀世界】

店探し回っていたせいで、一本乗り遅れました()

ロッコロ天候が変わり、ホームは一気に吹雪の中へ

最後のよく分からん比喩表現がその雪の様子を物語ろうとしていたのでしょう

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151509j:plain

[普通 秋田]

 

やっときました次の列車

舞い散る雪の中から、眩いヘッドライト照らし入線です

これがまたカッコいいんですよねぇ…

 

コヤツに乗り込み、ラストスパート

 

【#日没 #完読 #暇】

日没後の遠征って、すること無くて暇なときが結構ある

唯一の暇つぶしツールも読了し、ただただ揺られる

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151514j:plain

そして、本日の最終目的地、秋田に到着です!

 

いやぁ、この猛吹雪の中お疲れさんでした

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151519j:plain

うひょぉ…

理科の教科書で見たことあるぞ

塩の結晶とかそんなんで

 

 

少々遅れたものの、無事到着し、ホテルにもチェックイン

 

これからすることは…?

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151523j:plain

キハ40観察に決まっておろう

 

男鹿線奥羽本線から40がバンバンやってくるので、それらを激写

こやつは男鹿線の自然をイメージした緑が特徴の男鹿線色」

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151527j:plain

こっちは日本海の海をイメージした五能線色」

 

日本全国を走っていながら、地域それぞれの塗装があるってのがいいですよねぇ

(最近は朱塗りに統一されつつありますが…)

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151532j:plain

こちらが朱塗りの首都圏色

細部の違いはあれど、パット見は西の至るところで見れる塗装なので、個人的には優先度は低かったりする

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151536j:plain

夜の秋田駅

今日も雪国の一日が暮れてゆく

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151545j:plain

わあ

これまたとんでもないぐらい雪張り付いてますね…

パイでも投げられたの君?

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151551j:plain

【#夜の秋田駅 #キハ40ラッシュ #最高かよ】

 

冬の秋田

今年の春辺りに行きたかった場所ですが、生憎暖冬で断念

 

次の春に走っているかどうか…

 

 

とまあ、この日はそんな感じで終了

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20200605151556j:plain

ゆく先々の駅で拝借してきたパンフレットを整理しながら、明日の準備…

(時差…)

 

東京以外では初めての宿泊

頑張りゃ普通に行けるもんだなぁと思いながら就寝ーー

 

 

 

というわけで、一日目は終了

 

今回はご当地グルメ要素も入った、貴重な回となりました

まあ、この遠征を機にこれからどんどんと増えていくわけですが

 

 

次回は東北遠征二日目

初上陸の東北地方で迎えた白銀の朝

どこへ向かい何をするのか

次の日も早朝から深夜まで、みっちりお届けいたします

もちろん雪要素もしっかりご用意(もういい

ごゆるりお待ちいただければ幸いです

 

というわけで、今回もお付き合いありがとうございました

では、以上!

 

*1:源経基の妻として子も宿していたが、呪いで正妻を呪殺しようとしたため追放

*2:仏教経典に出てくる、牛乳を煮詰めたり色々したらできるもの(バターとかチーズと推測されている)。結構甘いらしく、「最も美味しいもの」の意味も持つ。その醍醐が、牛→牛乳→清酥→熟酥→蘇→醍醐の工程でできるので、最終形態にして最高のもの的な意味も持つようになった。具体的には「この経典は醍醐のように、最終形態で最高のものなんだ」といった場面など使われる。なので、京都の醍醐寺も言ってしまえばバター寺。バター犬みt