既望月を旅路の友として

旅路に咲く、十六夜の月

黄昏の特急街道を往く ~第1回 出会いと別れの春、急行型最期の力走~

どうも、春休みも残すところ数日となった既望路です。

(この記事が春休み中にでるのかすら怪しい)

 

 

資格講座続きだった春休みも気が付けば終了

 

金曜からは恐怖の学畜がスタートです。

(恐ろしい)

 

 

思い返せば、昼休みに雨の中一人公園でボッチ飯を食べたり、レトルトの豚カルビ丼を作ったら、中身がほとんどたまねぎだったり、牛丼の卵を割ったら殻が刺さって黄身が崩れたり、色々なことがありました…。(

 

 

 

まあ、春遠征は予想以上に良い結果となったので良しとします。

 

そんな遠征の様子を少しでも早く紹介するために、早く更新してしまいましょう。

 

 

 

今回お届けするのは、春遠征は春遠征でも、2015年の春遠征となります。

 

 

 

 

2015年の春っていつだ…?

 

 

 

と思い写真フォルダをあさってみると…

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405043545j:plain

 

こんな写真が出てきましたね

 

 

 

「デジアナ」だそうで

 

 

 

そんなものもありましたね

 

 

 

 

散々騒がれても、所詮2年も経てばすっかりと忘れ去られてしまうものです。

 

 

 

 

 

 

とまあ、前置きはこの辺りにしておいて本編へと入りましょう。

 

 

 

どうも最近語彙力が低下しているのか、いまいち調子が出ないのです。

 

 

 

まあ、そこはあれです。書いているうちに何とかなるでしょう。

 

え?こんな時間(AM4時)からで大丈夫かって?

 

 

大丈夫、夜行性だから!

 

 

 

 

では、どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年3月8日

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405043956j:plain

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405044038j:plain

 

旅の支度をして、やっと実感する遠征感

 

 

ちゃんと咲夜さんもいます

 

 

 

 

 

そんないつものパートナーと共に、家を発ちます

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041122j:plain

 

外は真っ暗

 

 

 

そう、青春18きっぱーは皆、曙の陽射しを背に浴び旅立つのです

 

 

 

 

 

 

 

当時はガラケーからでもTwitterが出てきたので、メールの送信履歴より遠征時のツイートを発掘することができました。

(旧垢のツイートですが)

 

 

拙い本文を補い、かつ旅の臨場感をお届けできるのではないでしょうか

 

この遠征編ではTwitterを組み合わせた記述方式で行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041123j:plain

 

207系から207系にお乗り換え

 

 

神戸線に行ったり、宝塚線に行ったり、学研都市線に行ったかと思うと京都線に入ったり

 

あっちこっちに行く彼らですが、大体は尼崎を通るので、ねらい目はそこですね(何の

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041124j:plain

 

 

京橋駅から快速列車にお乗り換え

 

 

 

環状線は快速が走っています。

 

山手線と違い、環状線大和路線直通阪和線直通(特急含む)ゆめ咲線直通が同じ複線を走るので、路線ごとに分ければ大した量は来ないです。

(駅によっては日中15分に一本しか来ません)

 

 

そしてこの大和路線区間快速環状線内各駅停車

因みに、阪和線区間快速阪和線内一部各駅停車で、阪和線直通の環状線内各駅停車の種別は直通快速

そして大和路線直通快速久宝寺よりおおさか東線入り

 

ややこしいですね、頑張ってください(

(常磐線や中央線よりはましだと思う大阪民)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は103系もぐっと減りました

(オレンジ色は残すところ一本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、221系の方向幕に最新のLED幕が導入されたみたいですね

 

2年経てば色々と変わるものです…

 

 

 

 

 

 

 

さて、早朝に出たはずなのに何かがおかしいツイート

 

 

 

 

そう、今回の遠征はいつもと違うのです…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041126j:plain

 

 

指し示す時刻は10時40分

 

 

 

そう、今回は夜から始まるのです。

(誰だよ、曙の陽射しを背に浴びて旅立つとか言ってたやつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041127j:plain

 

 

夜の梅田の観覧車

 

正式名称もありましたが、思い出せませんね

 

 

大抵梅田の観覧車で通じます。(多分)

 

 

 

12話みたいにゴンドラが落ちたりはしませんので、ご安心を

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041125j:plain

 

大阪駅に貼られた案内

 

 

 

そう、北陸本線の移管が目の前に迫っている時期です。

 

 

 

 

そんな、北陸本線の歴史が大きく揺れ動く春に向かう先は…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041128j:plain

 

もちろん、北陸でしょう!

 

 

初の夜行バス、MT54のモーターをガンガン鳴らす夜行列車でも眠れたので、きっと眠れるでしょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041129j:plain

 

途中で切れていますが、金沢行です。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041130j:plain

 

 

 

 

 

 

眠らない夜の街をそっと抜け出します

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041131j:plain

 

 

 

 

ツイート貼るだけなので便利ですね(

 

 

 

 

 

とまあ、期待に胸を膨らませていた2年前の既望路君

 

 

ここである重大な失態に気が付く

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

予 備 バ ッ テ リ ー が な い で は な い か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を第一とする身としてはこの上ない失態

(マジレスするとカメラがあるだけましなんですけどね)

 

 

 

 

大体バッテリー一個で撮れるのは精々半日

 

 

予備バッテリーが無いとなると、午後はほぼ生殺し状態ということではないか…

 

そんなの耐えきれるか…?

 

 

 

 

答えはNOだ

 

 

 

今すぐにでも家に戻って回収したい

 

 

 

 

黒塗りの高級車にでもぶつかって大阪に返してくれないかな、と半ば本気で思うほどにショックを受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

ツイートもご覧の通り

 

 

 

 

 

 

そんな鬱々とした気分も乗せ、名神自動車道、北陸自動車道を北上します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041132j:plain

 

無事起きれました。

 

終点の金沢駅です。

 

 

JRのバスは駅前に停車するのでありがたいですね。

(そんなことを前に誰かが言ってた)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041133j:plain

 

The KANAZAWA !!

 

 

金沢駅と言えばこの、鼓門

 

北陸新幹線の終点駅(仮)に相応しい構えです。

 

 

どうやら私も鼓門を見に行っちゃった人たちの一人のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041134j:plain

 

まあ、2ショットはお約束ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041135j:plain

 

新しい、新しい出会いしい幹線

 

そんな意味でも新しい春が訪れようとしています

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041137j:plain

 

区間開業まで残り5日

 

 

春はすぐそこです

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041139j:plain

 

新しい春は忙しくなりそうです

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041138j:plain

 

 

 

それと同時に新しい会社も開業

 

新しい塗装になってスタートします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041543j:plain

 

 

ただ、春は出会いの季節でありますが、別れの季節でもあります

 

 

 

長い間北陸を走り続けてきた列車が、新幹線の開業と共に引退となります。

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041140j:plain

 

ついに日本海ともお別れ

 

そして、はくたかは生まれ変わる

(ただし北陸区間内各停)

 

 

 

特急街道の名を持つ北陸本線の、歴史と共に歩み続けてきた特急たち

 

いよいよ終焉の時が訪れようとしています…

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041136j:plain

 

 

少しづつ、変化の兆しが見え始めています…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041143j:plain

 

 

ホームに上がると、駅名表にも小変化が

 

 

右上の黒いシートの下には、北陸本線を受け継ぐ者の印が刻まれているのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041144j:plain

 

 

7号車にバッテン

 

 

その道を行く人には分かるばってんなのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041146j:plain

 

特急街道の名に恥じない赤字の羅列

 

 

これが全て無くなってしまったんですね…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041145j:plain

 

 

これだけ多くの表示も、今では過去の物…(多分)

(和倉温泉行きぐらいは残っているんじゃないですかね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041142j:plain

 

 

さて、特急北陸の1番列車がやってくる時間です

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041147j:plain

 

北越の文字を掲げ、3灯の眩い光を放ちながら、ゆっくりと入線します。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041148j:plain

 

亡き485系3000番台

 

気が付けば485系もすっかりいなくなってしまいました…

 

 

 

 

 

 

 

 

中二臭いとか、思ってても言っちゃいけないワードですからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041149j:plain

 

サンダーバードで大阪から、富山へ

 

富山から北越で新潟へ

 

 

 

 

そんな旅路も今はもうできない

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041152j:plain

しらさぎと顔合わせ

 

彼の姿を見れるのも、あと何回かー

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041150j:plain

 

「あつい!」(CV:松岡修造)

 

 

あの人は熱くする側ですか(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北越1号発車

 

 

 

それ以降、出会うことはありませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

北越が発車すれば、時期に普通列車が入線します。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041153j:plain

 

やってきたのは大きな前照灯が特徴の475系

 

153系から続く大きな丸ライトを強襲した数少ない車両です。

 

 

 

関西にいながら北陸が好きというとある知り合いより運用の情報頂いたので、想定内でしたけどね…w

(関西にせよ愛知にせよ、色々な地方の方から好かれますね)

 

 

 

 

このA07編成も、2015年の11月で廃車となりました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041154j:plain

 

急行用車両ならではのデッキ

 

 

今はどれくらいの普通列車にデッキが残っているのでしょうか…

(キハ40「」)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041155j:plain

 

こちら洗面所

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041156j:plain

 

ただ、所々に痛々しい跡が見られますね…

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041157j:plain

 

両端に取り付けられた扉と、連なる窓

 

急行亡き今、貴重な存在になっています…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041158j:plain

 

見慣れた駅名表にも小変化

 

ここに来れるのも、残り僅かー

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041159j:plain

 

こちらのライトは交換されていますね

 

こうしてみると413系と何が違うのやら( (

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041203j:plain

 

続いて、北陸色のA15編成へ

 

 

こちら貫通部分

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041200j:plain

 

車体の老朽化が目立ちますね…

 

流石に50年も走っていれば、車両の痛みも目立ちますね…

(681・683「なんや」)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041201j:plain

 

 

ラストランまであと僅か

 

最期のその時まで、全力で走りぬきます

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041204j:plain

 

そしてこちらが車内

 

急行時代を彷彿とさせる内装ですね…

(乗ったことないのによく適当なことが言えるもんだ)

 

 

 

 

そんな暖かい車内のボックスシートの一角に座り、本日の鉄道旅が始まるのを待つー

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041205j:plain

 

 

彼女も出発が待ち遠しいようです #などと

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041206j:plain

 

この路線図の真ん中一本がごっそりと無くなるんですね…

(半分は残りますが)

 

 

 

いつか本線からちょろっと生えた路線を巡ってみたいものです…

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと列車が動きだし、鉄道旅の始まり始まり

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041207j:plain

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041208j:plain

 

 

あちこちの駅名標に準備が施されています

 

 

 

 

 

 

youtu.be

せっかくなので、走行音も録音

 

 

iPodを床に向けて録音しただけなので、質が悪いことをご了承ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041209j:plain

 

数分後、とある無人の駅にて下車

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041210j:plain

 

数分の間でしたが、良い音が聞けました

 

去らば、475系

 

 

 

よくよく見てみると、スカートから北陸色がチラ見えしていますね(蹴

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041211j:plain

 

やってきたのはこちら、倶利伽羅駅です

 

 

倶利伽羅は元をたどれば梵語の音写だそうで

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041212j:plain

 

ただいま!(初めてきたけど)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041213j:plain

 

 

源平合戦における、木曾義仲平維盛との戦いの場がこの近くにあります。(脱線フラグ)

 

 

そう、それが倶利伽羅峠の戦いです。(立てたフラグはしっかり回収(にんまり) )

 

 

 

 

以仁王によって出された平氏追討の令旨

 

これに全国各地の源氏が応え、平氏追討に向かう。

 

 

信濃で挙兵した木曾義仲(源義仲とも言う)もその内の一人でした。

 

 

 

信濃(現長野県)から勢力を伸ばす、木曾義仲

 

これに対抗するのが平維盛

 

 

一進後退の戦況が続く中、戦場はここ県境に位置する砺波山へと移りました。

 

 

 

 

そしてとある夜に、戦いは始まりました。

 

 

 

平維盛たちが寝静まった夜、突然辺りに大きな音が響く

 

 

何事かと思い飛び起きてみれば、なんと木曾義仲がこちらに攻めてくるではありませんか

 

木曾義仲「本当の戦闘ってやつを教えてやるよ」

 

 

突然の夜襲に、こりゃやっべぇぞと急いで逃げる平維盛

 

木曾義仲「弱すぎるっ!!」

 

 

ですが、平維盛が逃げた先にはなんと別の義仲軍が待機しているではありませんか

 

混乱した維盛軍は、唯一ガラ空きだった方向へ急いで逃亡

 

 

しかし、その先に待ち受けるのは断崖絶壁の倶利伽羅峠

 

木曾義仲「それで逃げたつもりなのか?」

 

 

 

更に義仲軍はそこへ、角に松明を括り付けた牛を敵陣へ放ちました

 

 

維盛軍はもう崖へ落ちるしかありませんでした。

 

木曾義仲「お前らの大将は無能だなぁ!」

 

 

これが有名な火牛攻めです。

 

 

 

維盛軍は壊滅、平維盛が命からがら逃亡していきました。

 

木曾義仲「当然の結果だ、別に騒ぐほどのことも無い」

 

 

 

 

 

 

そんな戦いがあった場所です。

 

 

 

 

さて本線復帰いたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041215j:plain

 

 

 小さな待合室の向こうにホーム

 

そんな小ぢんまりとした駅です。

 

 

 

 

倶利伽羅駅と聞いて勘のいい人はお気づきになるでしょう。

 

 

 

 

行き先は駅から歩いて数分の、とある踏切

(古戦場巡りではないです)

 

 

 

10人弱の同業者さんにまぎれて、目当ての列車を待つ…

 

 

 

 

7時20分

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041216j:plain

 

朝もやの中を赤い特急列車が切り裂いていきました

 

 

 

もやがかかっているとはいえ、少し明るすぎましたかね…?

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405234203j:plain

 

ちょちょいと編集して、こんなもんですかね(蹴

(こいつ、さり気なく回転補正かけてやがる)

 

 

 

加工については賛否両論ですが、私自身は負けた気がするのであまり使わないですね…w

(他人が行う加工の是非に関してはどうでもいいと思っています)

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170406002030j:plain

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170406002011j:plain

 

 

 

まあ、壁紙用に加工するなら別なんですけどね

 

 

 

 

 

 

話を戻しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041217j:plain

 

 

再び駅に戻ります

 

 

 

続いてよく見る521系に乗車

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041218j:plain

 

 

この運賃表も今はどうなっているのでしょうか

(案外そのまま…?)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041219j:plain

対向路線を眺めていると、何かがいました

 

ライトを隠されると区別がつけ辛いですが、扉の位置からして413系でしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041220j:plain

 

そして後ろには…

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170406004426j:plain

 

ライトがちっこいですが、475系でしょう(きっと)

 

頂いた運用表には475系と記されていますしね

 

 

 

 

思わぬ場所ですれ違いました

(ちゃんと調べていなかった)

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041221j:plain

 

そんなこんなで、ついたのは場所は福岡駅

 

福岡県には無いそうで

(あるのは博多駅)

 

 

 

余談ですが、兵庫県には神戸駅の他に兵庫駅があります

 

 

 

 

 

475系とすれ違い、列車は東へ北へ

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041222j:plain

 

途中、キハ40ともすれ違い

(先頭はどうみてもぶつ切りにされたキハ47ですが、何もおかしくない、うん。)

 

 

高岡線に入る列車でしょう

 

 

 

 

高岡駅を過ぎた辺りで車内放送

 

いよいよ北陸新幹線が開通すること、北陸本線がいよいよ幕を閉じること

そして新しい会社にバトンタッチすること

 

そんな旨の放送でした…

 

 

 

 

JR西がここを走るのもあと僅か

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041223j:plain

 

コスギィ!((蹴

 

 

 

~杉駅で使える汎用性のあるネタ(

 

 

 

 

 

しんみりとした空気をぶち壊すのはいつものこと(

 

 

 

次は呉羽

 

 

 

 

 

 

 

 

小杉を出ると向こうから二灯のヘッドライトがこちらに…

 

一機のパンタグラフを高やかに上げ、深緑の車体黄色の帯を纏った…

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041224j:plain

 

 

トワイライトエクスプレスです

 

 

 

 

これが引退前最後の撮影となりました。

 

 

カメラを初めて手にした時から、長い間撮り続けていましたが、それも今回で最後ですかね…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041225j:plain

 

呉羽駅を過ぎ、終点富山に差し掛かる手前

 

神通川に新しい橋が架かっていました。神通、行きます

 

 

これが数日後から使用される北陸新幹線の路線ですね

 

 

 

多くの夢と期待を乗せ、これから北陸を走ることになるのでしょう

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041227j:plain

 

神通川を渡り、終点富山に到着

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20170405041226j:plain

 

ここでしばらくの探索となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、キリがいいので今回はここまでと致しましょう。

 

 

 

6000文字と丁度良い文字数になりましたかね…?

 

 

 

 

 

次回の予定は富山駅探索からスタート

 

 

北陸の主要駅の一つである富山駅

 

そこに集まるのはJRだけではありません。

 

 

変化が訪れるJR富山駅を中心に、その他の鉄道会社も軽く覗きながら紹介していこうと思います。

 

 

 

 

次の更新はいつになるのでしょうか

 

早ければ次の土日に手を付けたいところですが…

 

 

 

まあ、気長にお待ちください(

 

 

 

 

 

 

 

明日は青春18きっぷ最後の遠征

 

ほとんど消化遠征みたいなものなので、そこまで乗る気でもないですが、頑張っていってこようと思います( (

(さて、3時間後には起床だ)

 

 

 

 

 

 

では、以上