既望月を旅路の友として

旅路に咲く、十六夜の月

華の修学旅行 ~その参 異国のメトロと花揺らぐ眺望、そんなことより白米を~

どうも、長かった夏休みは終わりましたが、授業が始まるまで9日ほどの連休ができた既望路です。

ざっと2ヵ月休んでいますね…w

 

暇があるのはありがたいですが、お金がないのでバイトに行くぐらいしかすることもないです… 残念

 

 

 

 

 

ということで、本日はお金のかからないブログの更新をしております(

(さて、この更新時間をバイトに充てればどれぐらい稼げることか…)

 

 

 

 

 

あらかじめ用意した写真が100枚ほどあるので、長くなりそうな予感がします。

前書きのはじめだけ読んで、あとはサッと流している方も今回は覚悟をしておいた方がいいかもしれませんねw( (

 

 

 

 

 

どうでもいい自慢(?)話だけでしたが、そろそろ本編へと移りましょう。

今回は鉄分マシマシでお送りします!

 

 

 

 

ではどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は修学旅行三日目

 

本日は班ごとに分かれ、前もって計画したルートを台湾の大学生ガイドさんと共に観光。

 

要するに学校側の呪縛から解き放たれ、班行動ではあるが多少自由に行動できる日ですね

 

 

 

班員は私を含め7人、全員男ですね(残念

まあ、女の子がいればそれはそれで面倒になりそうですが(主に行き先)

 

 

 

 

 

 

というわけで現地ガイドさんも含め8人でいざ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154710j:plain

 

やってきたのはこちら、台北なんとか駅( (

台北アリーナの最寄り駅ですかね(英語から察するに)

 

 

今回の移動手段は地下鉄がメイン

海外の鉄道事情が知れるいいチャンスです

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154712j:plain

早速出迎えてくれた改札機さん

 

綺麗な扇型をした板、日本とは違ったデザインです(海老みたい)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154711j:plain

広告一つ取っても面白い

 

ナイトミュージアムですかね?

見たことはありませんが(

 

 

あと、広告下の非常口のマークがよく見るお方

世界中で使用されていることを実感します…

(発祥は日本だそうで)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154714j:plain

駅名標

 

基本デザインは日本と同じですかね

 

 

 

さいのか大なのかよくわからないから、初の地下鉄に乗り込みます。

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154717j:plain

車内LED

 

松江南京中山の間を走っているのでしょうか

(島根から一気に横浜線へ)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154716j:plain

 

開放感のある号車の間

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154718j:plain

座席…  ん…!?

 

 

なんだこの公園のベンチを思わせる、まな板も真っ青な座席はっ…

E233も布が敷いてあるだけ、マシです…w

 

 

 

これも地下鉄だから、ですかね…

(そういえば近鉄7020も結構固い)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154715j:plain

号車番号

 

「號」の略体が「号」です

日本の車両にも同じものはありますね

 

 

 

 

そして製造工場が我らが川崎重工です!

 

彼もまた、神戸で生まれ海を渡ったのですね…

 

 

2006年製ということはこちらのサイトより371型だろうということがわかります

 

1311の千の位を1号車と考えると、これは311号車となりますね

先ほどのサイトの371型の項目にある「六車組」が6両編成のことと考えると、号車番号は301~338と辻褄も合います

 

 

読める、読めるぞっ…(ムスカ状態)

 

 

 

機器は三菱IGBTVVVFとなじみ深いものでした

(実際に聞いた記憶は残っていませんが)

 

 

 

 

 

 とりあえず肝心のモーター音があまり聞こえませんが、録音したやつを上げておきます

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154713j:plain

 

こちら、台北捷運の路線図

 

台北捷運とは、台北とその近辺を走る民営*1地下鉄です

 

台北が台湾の首都なので、日本でいう東京メトロですね

 

 

現在私たちが乗っているのがこの緑の路線

千代田線山新店線です

 

 

 

これから青い路線との乗換駅である西門へと向かいます

 

 

 

 

 

 

 

そうやって車内を眺めていると乗換駅に到着

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154719j:plain

 

 扉が外側という、久留里線のキハ30を彷彿とさせる扉

(今は水島臨海さんにいましたね)

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154720j:plain

 

続いてこちらの列車に乗車

 

亞東醫院行き列車

 

「醫」の略体が「医」なのは、皆さん前回で勉強済みですね( (

さっき調べて思い出した

 

亞東醫院、日本風に言うのであれば亜東病院ですね

 

 

 

 

 

 

ここからは青い路線東西線板南線に乗車

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154721j:plain

 

一駅区間乗って降車、去らば

 

ここを走っている車両がシーメンスGTOの321型か、シーメンスIGBTの341型のどちらか

見分け方は運転室上部の行き先表示器の大きさみたいですが…

 

 

こんなブレッブレの写真じゃ全然分かりませんね(

 

 

 

 

できればゆっくり撮影をしたいところですが、写真をみてもわかるように改札の外へと連行されます…( (

(それが普通)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154722j:plain

 

渋々改札の外に出て、いざ観光

 

 

 

建物が少し古いですが、日本もこんな感じでは…?

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154723j:plain

 

最初に訪れたのがここ、龍山寺

 

台北一古いお寺で、四大外国人観光地の一つでもあります。

 

 

無難な選択ですね(

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154725j:plain

コイキングのみずてっぽう▼

 

コイキングでも精々"とびはねる"ぐらいでしょうか…w

 

 

日本の寺院で水を豪勢に吹き上げる演出はあまりみませんね…

 

古来の日本は自然に流れる水を楽しむ傾向があるようで…(勝手な想像)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154724j:plain

名古屋城にも金ぴかのこんなやつがいましたね(違

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154726j:plain

 

盛大に水を放っていますね

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154727j:plain

 

高い建物の中に埋もれている辺り、古くからここにあるということが分かりますね…

(札幌市時計台のことは言うんじゃない)

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154728j:plain

こんなとこにレックウザが!( (

 

台湾でもポケGOが配信されているみたいですが、ここには何が出てくるのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

この龍山寺観音様を祭っているお寺です。

日本では清水寺浅草寺に祀られていますね

 

 

ただ、このお寺は仏教に合わせ道教儒教も混ざっているので100以上に及ぶ様々な方が祀られています…w

(日本の神仏習合にも似ていますね)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154729j:plain

そんな数多くの神々(?)を、この線香で順に参拝していきます

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154730j:plain

 

観音様に至っては清水寺紀三井寺東大寺の二月堂に続く参拝ですね…

 

 

海外に来てまで同じ仏様を参拝するのもなんだか不思議です…

 

 

 

 

 

 

 

境内にあるお堂の中には様々な像が鎮座しています…

 

 

 

 

 

え?像の写真?

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915184658j:plain

 

 

 

 

代わりに龍山寺に祀られている関羽の画像で我慢して下さい( (

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154731j:plain

 

参拝終了

 

 

線香の袋は今も記念として、部屋の壁に飾っています…

(ちょうどラブライブのポスターの隣ですね)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154732j:plain

次の目的地は一駅分の距離なので、歩いて行きます

 

閑散とした異国の商店街

(もしかしたらただの夜市かもしれませんが…)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154733j:plain

緑の信号機

 

日本では街の景観に合わせて色が指定されているみたいですが、台湾はどうなのでしょう…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154734j:plain

走り去る和歌山地域色のトラック(違

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154736j:plain

生えている街路樹がとても南国チック

(実際日本より南国ですからね)

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154737j:plain

 

中央線を走っていそうなバス

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154738j:plain

先ほどとは別のお顔

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154739j:plain

 

こんなところに日本語

(そして後ろの看板に「快速」の文字)

 

 

 

案外ちらほらと日本語が転がっているものです

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154740j:plain

 

違和感なし

 

さすが東武野田線ファミリーマート

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154741j:plain

台北のバスはみんな派手な広告です

(だが京阪石山坂本線も負けてはいない…)

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154742j:plain

 

台湾はバイクが主流だそうで

 

そのせいか、自転車を全然見かけないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154743j:plain

 

いやぁ…  

ここどこだっけ…

(どんぶりねぇ…)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154744j:plain

 

そんな観光地だけでは見れない、台北の街並みを堪能したところで、西門町へ到着です!

 

 

ここは台北の中でも比較的賑やかで、新文化の発信地でもあります

 

 

日本でいう、渋谷ですね

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154745j:plain

 

あちらに見えるのが西門紅楼

 

 

日本統治時代に、日本がこの近辺を都市開発するにあたり建てられた建物です。

 

1908竣工と東京駅と同年代ですね

 

 

 

 

 

若者の気力溢れる街を、はち切れんばかりの期待を胸に、カメラぶら下げ進みます…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154746j:plain

 

『フューリー』という戦争映画だそうで

(戦車系は戦車道ぐらいしか見ていないですね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかな街を進み、やってきた目的地…

 

 

 

 

どこへ行こうとこれだけは外せないつ…

 

 

 

 渋る班員を引き連れ、向かう先はあそこ…

 

 

 

そう…

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154748j:plain

 

お ま た せ

い つ も の

安 利 美 特(アニメイト)

 

 

 

 

 

ええ、懲りない野郎ということは重々承知しております

 

 

しかし、やはり外せませんよこれはっ…

 

 

 

 

店内に入ることすらを躊躇う残りの班員を外に待機させ、いざ楽園の探求

 

 

 

 

 

さて、どれぐらい探索したのでしょうか…

感覚的には5分ぐらいでしたが、外からクレームが湧き始めました

 

やれやれ… これだから趣味の浅い人間は…( (

 

 

 

 

まだ地下一階部分の探索を終えていませんでしたが、渋々(嫌々)会計へ

 

正直、ここでの買い物が修学旅行で一番の報酬でした(ぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154747j:plain

 

 

流石、最新文化の発信地…

 

また訪れてみたいものです…

(片道うん万円)

 

 

 

 

 

 

あとは残りの班員の要望に付き合います…(

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154749j:plain

 

でかい建物が聳えています

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154750j:plain

駅前にはタクシーもいっぱい止まっています

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154752j:plain

AXN、聞いたことのあるチャンネルですね

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154751j:plain

 

これはww

 

描いてある文字はさっぱりですが、どんなお店かは容易に想像できますね(

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915195108p:plain

Google翻訳さんに聞いたところ、案の定でした

 

 

 

日本は専らミニスカートですが、ここはロングスカートですね(だが、それがいい)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915195924p:plain

 

まあ、私の場合はこちら側にしか興味がありませんけどね(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154753j:plain

よくみるチキン屋さん

 

 

「肯徳基」と書いてありますが、単純に音だけをはめた感じでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154754j:plain

靴屋で暇を持て余す

(靴ぐらい日本でも買えるでしょ)

 

 

 

 

その後、服屋や帽子を見て回りました

(私は突っ立っていただけでしたが)

 

 

やはり班行動には向いていませんね…w

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154755j:plain

餃子屋さん

 

どこもかしこも賑わいに満ちています

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154756j:plain

ポケモンジム感あふれるスタバとセブン

 

セブンで買ったコーヒーをスタバで飲むのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154757j:plain

ど派手なラッピングバスがブンブン通ります

 

 

評選日本…と書いてありますが、要するに「今日本で大人気の…!!」といった謳い文句でしょうか・・・?w

 

 

メルクストーリアというゲームだそうで

(そういえば街の至る所で見かけましたね)

 

 

残念ながらこの手のアプリはスクフェスデレステぐらいしかやっていません(

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154758j:plain

これもまた別のゲームですかね

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154800j:plain

どんどんバスが来る

 

ISUZUと書いているので、いすゞ製でしょうきっと

 

 

調べてみるといすゞ・LT134」だそうで (多分)

エルガ・エルガミオと同じ6HK1のエンジンを積んでいるらしくて

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154759j:plain

 

きっと夜も眠らないであろう西門町

 

 

 

そんな賑わいの都に無念を少し残し、再び駅へ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154801j:plain

台北メトロでは、この丸っこいメダルが切符になります

 

きっと改札を通る際に、中に情報が刻まれるのでしょう

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154802j:plain

 

千代田線山新店線新型の381型に乗車

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154803j:plain

中々面白い棒が生えています

 

花のつぼみみたいで、可愛らしいですね

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154804j:plain

 

二つ先の中山駅で降車

さらば、三菱IGBT

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154805j:plain

 

ここからは赤い路線丸の内線淡水信義線に乗車

 

 

ホームを移動すると、列車が丁度発車

ああ… ウェスティングハウス・エレクトリックGTO、もしくはボンバルディアIGBTが…(

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154806j:plain

 

仕方がないので、次の列車を待つ

(結構な頻度でやってくる)

 

秒単位の電光掲示板だと…

外国も侮れませんね…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154807j:plain

 

次にやってきたのも301型

 

こやつに乗車します

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154808j:plain

 

地下鉄だからか、天井がやたら低いです

 

 

 

 

 

初めて聞く外国のインバーター音ですが、大阪市営の新20系に似ている気がします

(友人は209系に似ているとのこと)

 

youtu.be

 肝心のモーター音は… ご察しください…

(班行動故、様々な制約がぁぁ…)

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154809j:plain

 向かった先がこちら

 

台北101/世貿」

 

台北101の最寄り駅であり、台北世界貿易中心の最寄り駅でもあります(世貿と略されていますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154810j:plain

 駅を出ると雲を突き抜けんばかりの建物が聳えていました

 

これが日本のあべのハルカスを凌ぎ、世界一位の座にも輝いた台北101です

 

 

写真じゃ分かりにくいですが、まあデカイデカイ

 

首がへし折れるんじゃないかと思うぐらいに見上げなければなりません…w

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154811j:plain

その足元には「東京晴雲塔」と書かれたこぢんまりとしたタワーが

 

我らがスカイツリーですね

 

 

所詮貴様らなんぞこんなものだろ、という意図でしょうか( (違

 

 

 

 

 

 

 

本日のお昼ご飯はここでいただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154812j:plain

フードコートで買ってきたのがこちらのラーメン

(またラーメンかよ)

 

 

具がやたら乗っています

これも日本とは違う所ですかね

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154814j:plain

 

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ

レンゲがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

 

 

 

 

 

 

 

具体的な味は覚えておりませんが、良かったですよ

不味くもなかった(はず)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154813j:plain

 

よくわかりませんが、綺麗ですね(

 

 

 

 

 

 

他の班員たちはラーメンだったり、ラーメンだったり、マクドナルドだったり、ラーメンだったり

 

ラーメン多すぎだろ

 

 

 

 

 

そういやフードコート内の店で、絞められたダックが売られていましたね…w

 

日本なら即クレームが入るでしょう…w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154815j:plain

 

食後は再び丸の内線淡水信義線に乗り、終着駅を目指す

 

車輌は301型でした

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154816j:plain

 

ご乗車ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154817j:plain

 

こちらの方がなじみ深いという()

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154818j:plain

一駅だけの乗車でしたが、終点象山に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154819j:plain

自然公園ということもあり、緑が多いです

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154821j:plain

時期は11月ですが、気温は9月末から10月始めあたりと中々暖かい

 

この花は日本でも咲いているのでしょうか…?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154820j:plain

 

一つの幹に、細かい枝がびっしりと張り付いています…

 

中々面白い木ですね

 

 

 

 

 

 

 

木々をくぐりぬけ、やって来た先はこちら

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154822j:plain

 

登山入口處

 

 

「處」「虎」に似ていますが、「処」が略体です

 

見慣れない漢字も、略体に直せば案外わかるものです

 

 

英語は文字自体には意味を含んでいませんが、漢字にはそれがある。

 

それが漢字の良さですね

 

 

 

 

登山という文字で察しが付きますが、我々はこれから登山をします。

 

 

 

といっても、登山部さんがするようなガチ装備の登山ではなく、ハイキングコースみたいな山です。

(名前も象山自然歩道と、道扱いです…w)

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154823j:plain

いい運動になりそうですね

 

 

綺麗な緑の中を、ホイホイと進んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154824j:plain

 

木々の間から先ほど寄った台北101が顔をのぞかせています

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154825j:plain

 

象山、そして四獣山

 

から察するに、残り三体の山もあることが分かりますね

 

 

その四獣がこちら

 

・象山

・豹山

・獅山

・虎山

 

 

どれも強そうですね…w

 

 

残念ながらこのブログのソースの大半を占める、ウィキペ先生の記事が見つからなかったので説明は特にないです( (

 

 

この四獣がそれぞれ玄武青龍白虎朱雀なら面白かったんですけどね(

(北に玄武山、東に青龍山、西に白虎山、南に朱雀山なら尚更)

 

それでは四獣ではなく、四神獣になってしまうんですけどね…w(

 

 

 

ちなみにこの四神は日本でもちらほら見られ、平安神宮大極殿の左右に位置する小さな楼がそれぞれ蒼龍楼白虎楼となっています。

 

 

 

 

 

 

・・・とまた長くなりましたね(

 

ついこの間軽く調べた*2ことが、たらたらと漏れてきました…w(

 

たまたま今進めているゲーム*3に四神が出てきたんですよねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、ただでさえ長いんだ

さっさと進めなければ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154826j:plain

 

もうバナナが実っていても違和感のない風景ですね…w

(まあ、ちょっと南下すればフィリピンですからね)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154827j:plain

すっきりとした、いい景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154828j:plain

 

山頂までもう一息、石段をズイズイと登っていきます

(振り返って撮影したものですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154830j:plain

 

山頂手前の展望台

 

台北の街並みを一望できます

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154832j:plain

さほど違和感はない…?

 

 

気候も大して変わらないようなので、建物にもさほど大きな変化は見られませんね…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154829j:plain

 

街並みを眺める花

 

頑張って咲いた甲斐もあったことでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154833j:plain

 

象山だからか、可愛らしい象の模様が入っています

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154831j:plain

いつものあれも忘れてはいません

 

班員の方々も見なかったことにしています(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154835j:plain

そこから更に少し進んで、頂上に到着

 

 

途中、写真撮ったり、展望台で景色を眺めたりしましたが、出発から30分程度でした

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは下山です

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154836j:plain

 

パノラマ撮影で一枚

 

 

どこを見ても台北101が飛びぬけていますね

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154834j:plain

 

木々の隙間からこんにちは

 

 

台北101は台湾で縁起のいいものとされている竹をモチーフにしており、8つの節も8が縁起のいい数字であることに由来しています。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154837j:plain

 

下りるにつれ、どんどんと視点が変わっていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154839j:plain

 

再び地上に到着

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154838j:plain

もの〇け姫にこんなのいましたね…w

 

 

少々グロテスクな木の根っこです…w

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154840j:plain

 

下山後は再び駅へと向かいます。

 

 

 

 

海外に来てまで山登りでしたが、中々良い経験だったと思っています

(私の場合、訪れるのは大抵神社か寺か山ですからね あとアニメイト)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154841j:plain

 

駅到着後にやってきた回送列車

 

"Not in service"

日本の方向幕にも書いてありますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154842j:plain

 乗ったのは川崎重工製の301型

 

相変わらず大阪市営新20系みたいな音を奏でています

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154843j:plain

 

そして写真も記憶も残っていないので定かではありませんが、恐らく一回乗り換えて本日の旅は終了しました。

 

 

地下鉄ということもあり、屋根上にはなにもありませんね…

(そして第三軌条)

 

 

 

 

 

いつの間にか傾いていた夕日を浴び、ホテルに到着

 

 

最後に班員とガイドさん含め記念撮影

お礼を言って解散です

 

 

班長だからといって、面倒ごとをあれこれ押し付けられたのを未だに根に持っていますが*4、まあ良い一日だったのではないでしょうか…w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、部屋に戻ればもう何も躊躇うことは無い

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154850j:plain

 

早速開封しようじゃありませんかっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154851j:plain

 

御 開 帳

 

 

 

 

左上から順に

・請問您今天要來點兔子嗎?

・輕音部

・百圓!

東方茨歌仙

魔法少女小圓

・笨蛋,測驗,召喚獸

 

 

一番上以外は辛うじて読めますね…w

 

 

 

 

 

 

 

 

折角なので頑張って訳していきますか…w

(英語苦手だし、痛い目みそう)

 

 

・請問您今天要兔子嗎?

 

 略体などに置き換えると

 請問你今天要来点兎子嗎?

 

これを1パーツごとに訳すと

 

 請問=お尋ねします

 你=あなた

 今天=いま

 要=求める

 来=持ってくる?*5

 点=少し

 兎子=うさぎ

 嗎?=疑問形

 

お尋ねします、あなたは今うさぎを少し持ってくることを求めていますか?

ご注文はうさぎですか?

 

「要来点」辺りがよくわかりませんね…w

 

 

 

 

 

 

ちなみに翻訳サイトにかけてみると…

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160916132144p:plain

 

Googleさんから意図的な何かを感じる…

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160916132207p:plain

 

Yahooさんは真面目に訳していますね

 

 

 

 

 

中国語も奥深いものです…

 

 

 

 

 

 

 

・輕音部

 

これは…w

 

形を直すと軽音部になるので、けいおん!につながりますね

 

 

 

 

 

・百圓!

 

これも形を直すと百円になるので、ひゃくえん!になります

 

 

 

 

 

東方茨歌仙

 

これは何も変わっていないですね…w

 

 

 

 

 

魔法少女小圓

 

 小=~ちゃん

 圓=円≒まどか

 

 

魔法少女まどかちゃん」となりましたが、魔法少女まどか☆マギカとつながりますね

(マギカどこいった…)

 

 

 

 

 

 

 

 

・笨蛋,測驗,召喚獸

 

 

 笨蛋=間抜け、のろま≒バカ

 測驗=学力検査

 召喚獸=召喚獣

 

より「バカ,学力検査,召喚獣となるので、バカとテストと召喚獣になりますね

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ…

日本語のようにはいかないものもありますね…w

(とくにごちうさ)

 

 

 

 

 

 

 

一体中身がどうなっているのか気になるところですが、それは次回に回しましょう…w

(下手すりゃ10000文字越えになりそうなので)

(そして次回はほぼ何もなし)

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋到着後はこのように戦利品の開封をしたり、友人達がプロレスをしているのを傍から眺めていたり、剣道部VSバスケ部による叩いて被ってじゃんけんぽん大会を撮影していたりと、我ながらバカなことをしていました

 

まあ、修学旅行ですし、これぐらいはめ外した方がいいでしょう…w

 

 

 

なんだかんだで学校行事の中で一番楽しかったのがこの戯れでした…w

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな戯れが終わるころには夕飯の時間

 

今日の朝と同じ場所で中華料理を頂きます

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154844j:plain

 

こっ…これは…

 

エラくダサい帽子ですね(違

 

 

 

 

 

 

初日の夕飯は広東料理

二日目の夕飯は一風堂のラーメン

そして本日が中華料理なわけであります

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154845j:plain

 さっそく出てきたよく分からないもの

 

名前が書かれた紙が置いてありましたが、何が書いてあるかさっぱり

 

 

 

 

とりあえずコッテコテの油料理だったことは覚えています(

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154846j:plain

 

続いてはまたしても肉料理

 

キノコは好物なので問題なしですが、これもまた油がコテコテです…w

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154847j:plain

そしてやってきた悪夢の胃袋殺し

 

ギットギトデッロデロの油まみれの肉でした( ( ( (

 

 

 

うっ… うう…

なにかさっぱりしたものを…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154848j:plain

 

続いてやってきた、お魚かお肉かは分からない何か

少しあっさりでしたが… (この程度で先ほどのギトギトが癒せるとでも?)

 

 

 

 

 

 

 

そしてやってきた主食の…

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154849j:plain

てんこもりチャーハン

 

 

 

大ダメージを食らった胃袋に襲い掛かる、ふざけたサイズのチャーハン

顔が死んでいたのは私だけではなかった模様

 

 

 

黒く汚れたエンジンオイルに塗れた鉛玉を詰め込んだ胃袋に、これでもかというほどのでんぷんのりを垂らし込むような、そんな地獄を思わせるコース料理でした( (

 

 

 

 

 

あっさり日本食を食べて生活してた我々の舌にとってこの中華料理は、受付難いものだったそうで…

 

 

 

 

 

しかもチャーハンに至っては、朝のバイキングでも付いてきました

 

 

ウウゥッ… ウウゥッ… クマイが…

 

 

 

 

 

 

 

白米が食べたいんですっ!!!

 

 

そう、台湾に渡ってからというもの、一昨日も昨日も今日もチャーハン!チャーハン!チャーハン!チャーハン!チャーハンッ!!!

 

白米が全然ないのっ!!!!

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154854j:plain

 

 

 

うぅっ…  あったかいお茶碗で真っ白なご飯を食べたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな白米シックに陥るも、恐怖のデロデロ晩餐会は終了しました

 

 

中華料理は薄味で適度に摂る方がいいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後はダンス部や有志達の出し物を見て解散

 

 

 

 

 

 

 

部屋に戻りシャワーを浴びます。

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154852j:plain

 

そして、やっぱ風呂上りにはこれでしょ

 

 

 

朝の飲む牛乳と風呂上りに飲む牛乳は、質は異ならずとも味は大きく変わりますね

 

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160915154853j:plain

 

牛乳瓶片手にNHKの天気予報を見る風呂上り…

 

 

 

あれっ… ここ台湾だよな…?

 

 

 

 

 

 

「うおぉっ!!NHKが映るぞっ!!」

と部屋のメンバーと共に盛り上がっていたのを思い出しますね…w(

 

 

 

 

 

 

さて、修学旅行最後の晩

 

 

それぞれのベッドから顔だけ出し、互いに天井を眺め交わす会話

相変わらず、内容は他愛もない話

 

だけどそれでいいんだ

 

 

 

例え修学旅行中でも、国境を越えても、私たちはいつだってそう

 

特別な状況下においても、特に変わりゃしない

まるでいつもの日常

 

 

非日常下においても日常とは変わらない

 

もしかしたらこの非日常すらも日常なのかもしれない。

 

 

 

じゃあ、非日常はなんだろう

日常とは非なるもの

それってなんだ

そもそも日常の定義はなんだ

 

 

 

 

まあいいや

 

 

今が楽しいんだ

 

 

どれだけ考えても、所詮憶測の域を出ることは無い。

 

非日常、それは経験して初めてわかるものだろう

 

 

なら、その時まで待てばいい

 

 

 

 

そう、他愛もない談笑を交わしながらね

 

 

 

 

 

 

 

 

やがて日付は変わり、夜も更けてゆく

 

明日が最終日か

 

 

 

やっと帰れると思うも、やはり少し寂しい

 

 

 

 

でもまだ一日あるんだ

 

 

家に帰るまでが修学旅行

 

 

そう、帰りの列車を含めて、ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということでたまにやってくる謎思案で終わりました修学旅行三日目

いかがだったでしょうか?

 

 

ぼちぼち9000文字突破と中々えげつない文章量です

 

皆さん、生きていますか?(

(げんきでーす(生存報告) )

 

 

 

 

とりあえず、お疲れ様でした…w

 

そしてありがとうございました

 

 

 

と言ってもまだ次もあるので、「覚悟しておいてください」の方がよろしいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

次回はいよいよ修学旅行最終日

 

 

 

最後の観光地と、最後の台湾料理

皆、各々の心に十色の思い刻み空へと飛び立つー

窓から望む、台湾最後の景色とは

家に帰るまでが修学旅行です

 

 

 

 

 

 

大変長くなりましたが、次回も楽しみにしていただければ幸いです

 

 

 

 

 

 

では、以上!

 

*1:多分

*2:なので信憑性はry

*3:東方咲夜戯

*4:英語苦手&コミュ障に英語で話させるなんて…

*5:意味がたくさんありますね