既望月を眺めながら…

日々の鉄道写真や旅行の写真をあげています。ごゆっくりどうぞ。

100回の投稿、それは私の軌跡ー Final times

どうも、最近生活リズムがやけに整っている既望路です。

長期休みはいつも昼夜が逆転しがちですが、最近はちゃんと夜に寝て、朝に目が覚めます。

こんなことは珍しい… 学校がある時以上に整ったリズムです…w

 

というわけで昼間の時間が多くなったので、風呂掃除をしたり、自転車の掃除をしたり、撮影に行ったりとちょくちょく動いております。

 

この安定したリズムもいつまで続くことやら…

 

 

 

というわけで、大変…  それはもう記憶からスッポリと抜けていることであろう程に長らくお待たせいたしました。

 

いよいよ総まとめ編の最終回です。

 

 

いつものきまぐれで始めたこの企画もとんでもない時間を食い、やっと最終回の模様で…

(あれっ… 半年もかかってる…)

 

間に受験が入ったとはいえ、かかりすぎですね

(受験が終わってからの一か月は何をしていたんだという訳で)

 

 

 

私自身もそろそろ普通の記事に取り掛かりたい(過去の記憶がポンポン抜けていくので)ところです…w(

 

 

 

総まとめ編最終回!

 

変な方向に気合入れて取り組んだせいでかつてないことになりましたがご了承ください(

 

 

 

とまあ、まとまりのない前置きはこの辺りにして置きサクッと本編へ参りましょう!

 

 

100回の投稿を経てやってきた今という場所から振り返った過去

そこにはいったいどんな光景が広がり、そして何を感じたのか

半年に及ぶほぼ放置総まとめ編、いよいよ終結!

 

 

では、どうぞ!

 

 

 

 

2014年7月29日

 

気が付けば二年前の年号ですね

 

2014年度の夏遠征、高校生活真っ盛りの時期、そのピークともいえる夏休み

 

そんな夏の思い出のトップバッターはこの遠征。

 

すっかり定着化しつつあるモーター好き223系好きを連れ、向かった先は岡山

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191638j:plain

 

姫路から新幹線(チート)を発動して少しでも早く岡山へ

 

小学校の修学旅行以来の新幹線、見える車両もすっかりと変わりました

(しかし乗った車両はほぼ変わらず)

 

 

岡山駅にてコウキ氏茶畑急行さんと合流、そして向かった先は瀬戸内海の果て

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191639j:plain

 

快速マリンライナーに揺られ、二度目の四国入り

前と違うのは賑やかな車内でしょうか

 

 

瀬戸内の多島美、瀬戸大橋の描く優美なライン、付けばそこは別の国のよう

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191640j:plain

今でも忘れられない本場高松のうどん

 

モッチモチの麺をまたいつか食べに行きたいです

 

 

 

 

 

そして高松を軽く歩き、本州へただいま(高松→岡山は寝ていました)

 

やってきたのは貨物新型車両のお二人さんでした

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191641j:plain

 

今では見慣れた彼らも、当時は珍しいものでした

 

みんなでホームを東奔西走

 

ホームにいた女子高生の方々からやってくる冷たい視線は今でも覚えています…(

 

 

 

乗って、撮って、笑って…

 

 

 

みんなといる時間はひとりの時とはまた違った良さがあります。

 

 

HD300+EF210-300撮影後に寄ったアニメイトで、223系好き氏が良い品を見つけご満悦の様子だったのもよく覚えています。

 

 

 

 

そこから彼らと別れ、私、コウキ氏の友人さん茶畑さんの3人で水島臨海の撮影

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191642j:plain

 

当時は国鉄車だ、と思って撮っていたものも今では「撮っていてよかった」と思える写真に

 

こちらのキハ37、不遇の運命をたどってしまった少し残念な車両

 

 

今でも全国を駆ける(最近一社減りましたが)キハ40、彼の跡継ぎとして生まれたのがこのキハ37

 

キハ40は高スペックで、あらゆる場所を走れるよう色々な機能を取り付けていました。

ですが、それゆえ生産コストや維持費も高くローカル線向けではありませんでした。

 

 

そこでやってきたのが彼、キハ37

 

地方に合わせた控えめな設計、各地で必要な機能はその都度取り付け

 

キハ40がどこでも走れる車両なのに対し、キハ37は地方ごとにカスタムできる車両

 

 

これなら無駄なく走れるぞ

 

というわけで初め5両が生産されました

 

 

 

が、その直後

 

 

 

国鉄が経営立て直しのため、特定地方交通線を廃止したり、3セクへ転換したりしたため大量のキハ40達が余りました。

 

それに加えての緊縮財政キハ37生産にも響き、結局量産先行車の5両だけに留まってしまいました。

 

 

 

作られた5両のうち2両は姫路へ、3両は千葉

 

 

姫路へ飛ばされた2両は加古川線などを走ったのちに後藤へ飛ばされ、2003年に高速化のためクビに

 

千葉へ飛ばされた3両は久留里線などを走っていましたが2012年にE130によって置き換え

この置き換えられた3両を引き取ったのがこの水島臨海さんです。

 

ここは他にもキハ30キハ38などが走っています。

 

 

第二の車生を送る、元久留里の車両たちに会いたい方はぜひ倉敷へどうぞ

 

 

 

 

 

とお約束の脱線をかましておきます(

(折角関東遠征に備えて少し勉強したので…w)

 

 

 

 

こうして日没まで撮影に没頭し、大阪に帰宅です。

 

 

次に岡山に来たのは8か月後の3月です。

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

 

丁度去年あたりの記事ですね

はい、頑張ります

 

 

2014年8月3日

待ちに待った東京遠征

初の泊りがけ遠征となります

 

ブログに載せた写真以外にも色々撮りました。

 

そしてその量が多くて、ブログに載せきれない…

 

 

どうするか

 

 

 

ならスライドショーだ

 

 

 

という思い付きで作ってみた物の、中々面倒な作業で…w

 

もともとリズム感がないが故、写真を変えるタイミングに苦戦

それでもってソフトがソフトなので、ついつい色々足してしまう…

 

 

そうした結果、収拾がつかなくなり一か月もかかってしまいました…w(

 

 

やっとの思いで完成した3本の動画

 

後になれば後になるほど酷くなっていきます(

(再編集する気すらも起きなかった)

 

 

 

そんなスライドショーの一本目、よければどうぞ

 

youtu.be

 

「まだ頑張ってはいた」

(一本目ということもあり)

 

 

 

 

生まれて初めての関東

初めての列車、初めての音、初めての光景

 

何もかもが目新しい世界に心が躍るばかりでした

 

 

そして印象深かったのは日本の広さ、そして世界の広さでした

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

 

その2の冒頭にある「その記事もいつか書こうかと思います」の文に恐怖を覚えます(

 

お前、全部拾っていったらどれだけの量になると思っているんだ…

 

まあ、覚えていたら書きましょう(覚えていたら←ここ大事)

 

2014年8月4日

 

続いて二日目

後半はネタパートです。

(そしてグダグダに)

 

「頑張ろうとはしたが、頑張れなかった」

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

初めて迎える東京での朝

寝坊で始まりましたが、なんとか目的は達成

 

すっかり夢中になり、時間が足りなくなることも

 

あっちに行って、こっちに行って

知らない世界を一人でブラブラ

 

 

どれも満喫するには時間が足りず、でもそれでも楽しめた

 

あそこに行こう、ここにも行こう

 

 

結局、遠征前に考えていた場所にはほとんど行けず…w

 

「また東京に行こう」

 

もしかしたらこれがこの間の卒業旅行のきっかけだったかもしれません…

 

 

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

 

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

 

その3の冒頭にある「8か月遅れ」の文字

気が付けば「18か月遅れ」です

 

 

 

2014年8月5日

 

youtu.be

 

「頑張ることすらしなかった」

 

こ れ は ひ ど い

自信をもって言えますね

 

 

もともとこの日は寝てばかりで写真を撮っていない

それに合わせ、初っ端からネタを突っ込んだせいで酷いことに

 

露骨な時間稼ぎが酷さを引き立て、蛇足な編集がそれをさらに混沌へと誘う

 

 

いくらリズム感のない私でも、これぐらいはズレていると分かります

(だが、修正はしていない)

 

 

正直、朝食ネタと瀬田川ネタがやりたかっただけです。

(???となった方は中恋のOPを見るとほんの少し和らぐかと思います)

 

 

 

 

 

 

初めて迎える夜行での朝

 

鉄道唱歌の最後のチャラランで目が覚めた三日目

大垣ダッシュを見送り、のんびりと撮影

 

再び名古屋方面へと向かい、朝食のきしめんを頂く

これも美味しい… また食べたい味

(そして8か月後にry)

 

結局寝てばかりだった三日目は、気が付けば午後に

名古屋に未練を残して、二日ぶりの西へ

 

遠征の最後を飾るのはアニメ「中二病でも恋がしたい」の聖地巡礼

 

といってもほとんどラッピング列車狙いでしたが

 

 

坂本まで北上して、石山寺まで南下して、京阪石山に戻ってきて

 

ぶらぶら回って、瀬田川のほとりでボーっと座る。

 

 

作品内で主人公たちが告白した場所、OPにも登場するそんな場所で

 

時間も気にせずただただ座る。

 

 

走る列車を眺め、流れる雲を眺め、流れる時間を感じて…

 

 

果たしてこの時間に意味はあったのだろうか

 

どうだろう

 

 

 

まあ、悪くはなかった

 

 

 

こうした心の落ち着きも大切ですね

 

 

 

 

そんなちょっと不思議な最後で終わった東京遠征

 

 

たった3日でしたが、大きくなれた気がします。

そしてこの三日間で得たものは今でも掛け替えのないものです

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

 

 その1の冒頭では新しく始まった新生活に疲れている模様…

この時出会ったクラスメイトとも、先月でお別れでした

 

振り返る時の流れは案外早いものです…

 

 

2014年8月13日

 

 

この日はコウキ氏が大阪へ!

 

いつもの223系好きとモーター好きと一緒にお出迎え!

 

 

 

と行きたいところでしたが、私だけ別行動…

 

 天王寺の方で少し用事があったので、それを済ませてからの合流です

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165854j:plain

天王寺から集合場所の日本橋までのんびり探索

 

新世界、初めてきました(

 

大阪といえば思い浮かぶビジョンがきっとここでしょう…w

(あとはかに道楽や大阪城でしょうか?)

 

http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/981009204.jpg

 

劇場版ラブライブ前売り券の希の背景にも使われていましたね

背景と上の写真を見比べてみるとしっかりと再現されているのが分かります

 

 

 

 

てっちりどころか串カツすら食べずに突き進みます

 

てっちりという言い方は大阪弁らしいようで

(本当にそうなのか、大阪人の私にはわかりませんが)

 

鉄=ふぐの呼称である鉄砲*1の略だとか

ちり=刺身を生で食べられない外国人が、鍋でチリチリと炙ったからだとか

 

この「鉄ちり」が「てっちり」に変化したようで

そして大阪人の好物らしいです(私は米が好きですね)

 

 

 

まあ、そんなさっき知った雑学は置いておいて…

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165900j:plain

 

 

 

 

 

 まあまあの高さです(高さ100m)

 

現在の通天閣は二代目

 

 

一代目が建てられたのは1912年

パリの凱旋門の上にエッフェル塔のヒョイと乗っけたようなデザインの初代通天閣は、当時東洋一の高さを誇っていました(約75m)

 

 

初代通天閣の終焉は太平洋戦争の最中である1943年

足元にあった映画館が火災し、それにより脚が損傷

強度不足となった通天閣は軍需資材として貢納するという形で解体されました。(ゴーンゴーン)

 

 

 その後、1953年に有志らによって再建話が持ち上がり3年後の1956年に再建

1995年の阪神淡路大震災にも耐え今に至ります。

 

 

と前にも説明したような、そんなことを書いておきます(

 

 

 

まあ、大阪のシンボルとして今も浪速に建っているわけですが、これに上る大阪人はほとんどいないとか

 

もちろん、私も上ったことは無いです。

(上るなら生駒山の方がいいです)

 

正直、大阪人から見た新世界は「作られた大阪」なんですよね…w

 まあ、ここを含めての大阪なんですけどね

 

 

 

 

そんな新世界を通り過ぎ、向かった先は西の秋葉原日本橋

 

 

 

既にコウキ氏と合流した二人を探して日本橋をぶらぶら

 

 

私「(よし、223系好きに電話だ プルルル…)

 

223系好き「はい?(電話)」

 

私「日本橋到着、いまどこおるん?」

 

223「今ジョーシンの前おるわ」

 

私「自分もジョーシンの前、どこや?」

 

223「え?入り口の前おるぞ」

 

私「あれっ… どこや?」

 

223「あれ…?」

 

 

 

 

 

電話越しに話す二人、その距離わずか2m

 

 

 

 

モーター好きがツッこむまで終わらない、通話代を犠牲にした茶番

 

 

 

 

 

日本橋を探索し、ゲーセンを回り、地下鉄難波駅から淀屋橋へ向かいます

 

 

淀屋橋から京阪線に乗換え、3000系特急に揺られ樟葉へ

 

 

ここは駅前にくずはモールというデカいショッピングモールがあります。

もちろん、運営は京阪電鉄の子会社なわけで。

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191707j:plain

くずはモール内にデジタル動態保存*2されている京阪旧3000系

(事前予約すれば実際の運転席で運転ができるみたいです)

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191259j:plain

 一年半ぶりの再会です

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165905j:plain

もちろん、車内にも入れます

 

東京遠征でゲットした咲夜さんのティッシュ入れも一緒に

(あとは友人のBikle)

 

 

 

 

樟葉モール内に設けられたこのSANZEN-HIROBA

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165909j:plain

 京阪電鉄の資料や歴史が展示されています。

 

京阪電鉄に興味がある方はぜひ一度どうぞ!

 

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165857j:plain

ブース内に設置された運転シュミュレーター(旧3000とは別のもの)

 

リアル電GOみたいですねw

(表記が全部ひらがななのはご察しで)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165902j:plain

枚方市駅から樟葉駅まで特急列車を動かすコウキ氏

 

成田山のお守り*3の代わりに咲夜さんを置いておきます(

 

今までの旅が無事に終わっているのも、もしかしたら彼女のおかげかもしれませんね…w

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317182042j:plain

運転手:モーター好き

見習い運転手:コウキ氏、223系好き

 

 

小さな乗客に見守られながら運転する大きなお友達友人たち

 

 

 

 

シュミュレーターで2mほどオーバーランかました後はポポンデッタへ

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165907j:plain

 

駅のホームを貫通するクスノキ

京阪萱島駅ですね

(駅前には京阪バス)

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20160317165911j:plain

大阪城へは京阪天満橋から、清水寺へは京阪清水五条からどうぞ

 

ご覧の通り、周囲は京阪一色です

 

 

まあ、大阪城近鉄大阪上本町から2km、清水寺へは近鉄京都から3kmなので近鉄車をちゃっかり混ぜても大丈夫でしょう…w(

(近鉄車をちゃっかりじゃなくて、ぎっしり走らせそうな方が脳裏に浮かんだのは私だけではないず)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191708j:plain

枚方市駅で並んだ25歳と50歳

 

2200系も廃車がチラホラ出てきました…

撮影はお早めに

 

 

 

 

 

みんなでたくさん遊んだあとは、近所のラーメン屋へ

 

みんなでグラスを持って乾杯!

 

 

やっぱりみんなで食べるラーメンは美味しいです

 

 

 

 

この後、コウキ氏は223系好きの家で一泊

私とモーター好きは自宅へ帰宅

 

翌日は写真が残っていなので何をしていたかわかりませんが、私の家で遊んでいましたw

(自室にはPCと本しかないので特に遊ぶこともないですが…w)

 

 

だんだんコウキ氏も大阪との距離が近くなってきています…

 

 

 

そんなみんなではしゃいだ二日間

互いの距離も近くなっていきます

 

 

 

 

 

2014年8月23日

 

茶畑急行さんの来阪です

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191709j:plain

ゲリラ豪雨に見舞われたりした中の撮影、中々撮れないものが撮れました

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191710j:plain

リベンジ・オブ・トワイライト

 

 

 

コウキ氏に次ぐ頻度で登場する茶畑急行さん

来週あたりにもまたお世話になります…w

 

 

旅を通して人とのつながりが広く、そして深くなっていきます…

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

 

どうやら昨年の私と今の私の生活はたいして変わらないようで…

(違うのは早起きぐらいでしょうか)

 

 

 

 

2014年8月24日

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311174955j:plain

この日はとある大学のオープンキャンパス

 

学食というものもいいですな

(高校時代はほぼコンビニパン)

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311174956j:plain

 

これは5800系らしいようで

毎度難解な会社です… 南海以上に

 

どうやらこれが噂のL/Cカーのようで

(座席クルクル)

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311174957j:plain

21020系

形式はややこしいですが、まだ分かります(そのはず

 

E3系みたいでカッコいいですね

好きです、彼

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311174958j:plain

流すっ

 

 

 

近鉄とさよならしてJR線へ

近鉄成分はここまでとなります(蹴

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311174959j:plain

 

豪雨の中を駆けるEF210

 

雨の中でも力強く駆けます

 

 

 

 

 

2014年8月30日

 

とある商品を買うために、開店前からお店の前で待機…

 

そんな芸当を私もやってきました。

 

これはそんなお話です、そして新しいデビューのお話

 

 

 

 

朝、自転車で京阪線沿いをひたすら進みます

 

 

やってきたのは京阪守口駅

 

どこか自転車を停めるところはないか…

さすが駅前、有料の駐輪場しかありません…w

 

仕方がないので100円払って駐輪

 

 

 

そして向かった先は京阪百貨店

名前からご察しの通り、ここも京阪の傘下です

 

既に10人ほど並んでいる列の後ろに着きます…

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830094125j:plain

 

そして手に入れた整理券

 

狙いはご覧の通り、鉄コレです

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830094114j:plain

普通にポポンデッタにも売っている商品ですが、私が求めたのはこの京阪限定版

 

限定という言葉に弱い私です

 

 

オリジナルパッケージと下敷きに釣られ、ここまでやってきました(

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830194630j:plain

商品を無事にゲット

 

袋が京阪らしいです

 

どうやらあと2種類(8000系と3000系)もあるようで

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830173804j:plain

 

家に帰り開封!

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830175032j:plain

東京遠征の最終日でお世話になったラッピング車が卓上にやって来ました

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150311173802j:plain

数週間ぶりですね

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830180417j:plain

PCの壁紙もそれ仕様にし、撮影

 

こうしてみると中々豪華です

(そしてともかさん可愛い)

 

 

箱鉄に続き、鉄これにも手を出し、初の本格的な模型の購入となりました

 

今は机の上に飾られるだけですが、いつかN化してみたいものです

(ご丁寧にN化の際のパーツも表記されています、これはやれということですね)

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830181931j:plain

f:id:ugomemo-kyuuya:20140830181840j:plain

 

そして一緒に買ったクリアファイル

 

上のクリアファイルは京津線駅名標風になっています

 

こういうデザインも鉄道むすめならではのもので

 

 

 

鉄道×二次という私の好みを射た商品

これからもどんどん搾取されていきそうです…w(

 

そして地方限定ということもあるので、旅の範囲も広がりますね…w

(どうやら関西鉄道むすめ×萌えキャラスタンプラリーというものが始まるようで… これはいかねば)

 

 

 

2014年8月31日

 

夏の遠征もいよいよ最終日

 

高校生活も折り返しです

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191712j:plain

223系好きとモーター好きを連れて新大阪へ

そして乗り込んだ快速湯浅行で和歌山へ

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191713j:plain

和歌山城では和歌山県民の魂甘味(ソウルスイーツ)、グリーンソフトを頂きました

 

地域の食、これも旅には欠かせないポイントですね

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191716j:plain

マル氏と合流し向かった和歌山電鐵

 

 

ラーメンを食べて、列車に揺られ、町を探索して、吊り橋渡って、アイスを食べて…

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191715j:plain

短時間でしたが、色々なことがありました

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191714j:plain

旅の癒し

 

 

マル氏に別れを告げ、223系好きとも車内で解散し、最後は一人関西空港

 

 

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20150915191717j:plain

旅の〆は夜景で

 

近場の遠征だと(遠征というのか?)こういったゆとりがあるのでいいですね…

 

 

そして大阪方面行の列車に乗り込み旅は幕を閉じました。

 

 

 

今度は和歌山中部の方にも足を運びたいですね

 

 

 

 

izayoi98re.hatenablog.jp

 

izayoi98re.hatenablog.jp

 

izayoi98re.hatenablog.jp

izayoi98re.hatenablog.jp

 

どうやら一年遅れのようで

人(過去の自分ですが)のことは言えませんね

 

 

最後に

 

 

初めて東京へ行ったあの時

 

初めて大人数で一緒に旅に出たあの時

 

初めて海を越えたあの時

 

初めて遠征にいったあの時

 

初めて一人で近畿を離れたあの時

 

初めて撮影地に行ったあの時

 

初めて愛用のカメラと共に出たあの時

 

初めて改札をくぐり、旅に出たあの時

 

 

 

新しい初めてへ踏み出す度に出会うもの

 

それは一つ残らず自分を育てる糧となる

 

 

広がる真新しい景色に出会った時の胸の高鳴りを求め、遠く遠くへ

 

限られた時間でどう過ごすか、錯誤し、時には気分に任せた

 

如何に安く旅に出るか考えた、運賃を浮かすために歩いたりもした

 

旅先で見つけた商品を衝動買い、飯を食べる金すらなくなった時も

 

一枚の写真を撮るために何時間も待ったり

 

とある列車に乗るために何百キロも離れた場所へ行ったりも

 

あの味求め、降り立った駅

 

思い通りに行かず、挫折したことも

 

でも、そうならないと出会えなかったものもある

 

友人と共に旅に出ることで、新たな一面にも出会えた

 

共に笑い、はしゃぎ、時には対立もし、妥協したり、そして協力し合ったり

 

 

流れる車窓は絶え間なく流れ、それでもって唯一無二のもの

 

そこから見える景色は一度きりの景色

 

そんな現れては消えゆく儚さをも覚える景色を求め、何度も出た

 

また行こう、また行こう、何度思ったか

 

 

 

いっぱいありすぎてまとまらない旅の良さ

 

 

旅先で撮った何万もの写真、そして思い出

 

 

 

どれも大切な、大切な宝物

 

 

 

 

テレビや本、話で聞いた世界

それは自分とは離れた世界のこと

 

でも旅はそれをグッと近づけてくれた

 

自分の世界を広くしてくれた

 

自分の世界が広がると、そこから見える景色も広くなる

 

その広くなった景色を見ると、「あれはなんだろう」

と新たなものが見えるように

 

今度はそこへ足を踏み入れる、そして興味を持ち、また新たな世界へ

 

 

旅ってそんなものではないでしょうか?

 

 

出かけて、見つけて、帰ってきた後に調べて、納得

 

よし、今度はあそこも行ってみるか

 

 

そうやってまた新たな旅のページが開く

 

 

旅の出発から、旅の支度から、旅の計画から、旅のきっかけから

もうストーリーは始まっている

 

 

 

言いたいことはいっぱいあるのですが、中々まとまりません…

 

この言葉に表わそうにも、核を逸れる表現ばかりで中々中心を射れない感じ

 

中々心の底に感じている、言葉だけでは表現できない感情を強引にまとめるとすれば…

 

 

 

 

 

「旅はいいぞ」

 

 

 

 

 

 

うとしか言えません…((

 

 

 

 

なので感じてください、この100回分の記事で

 

100回分の旅行記で

 

 

 

そして、これからも続く旅行記で

 

 

 

 

始めはレポートのような形で、うごメモはてな上で撮影報告をしていました

 

そしてサービスが終了し、こちらへ移転

 

 

写真も鮮明になり、文章も書きやすくなった

 

 

 

気が付けば報告も、感想に

 

 

そしてその記事で読者の方々の共感を得た

 

 

気が付けば、旅行記に

 

 

いかに面白く、いかに楽しく、そしていかに感動を与えられるか

 

 

自分が感じたこの感動を、少しでも多く伝え

 

みなさんにもこの感動を味わっていただきたい

 

そしてみなさんの世界をも広げられたら、それ以上望むことは無いでしょう…

 

 

 

雑記も交えた当ブログ

 

雑学やら知識を調べて書き込んでいきます。

 

こうして自分自身、知識を蓄え、そして成長していきます。

 

 

 

 

 

思ったことをただただ打ち込む

 

文の添削もしていません、きっと変な文章でしょう

 

心の内側の文章を、そのまま、そのまま

 

調理なしで、新鮮なままに、皿にペッと置いて行きます

 

 

 

 

大変締まりの悪い文章になりました、いつものことですね

 

 

全部吐き出すとキリがないので、この辺りで切り上げましょう

 

 

 

 

 

これからも、私の歩んだ旅路の記を、私自身の成長を

 

そして、私の人生という旅路のほんの一部を

 

 

 

 

 

 

楽しんでいただければ幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回からはいつも通りの旅行記を

 

半年ぶりの奈良自転車旅です。

 

どうぞお楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半年にも渡る、気まぐれで始めた総まとめ編

 

ばかばかしいほど長く続いたこのシリーズをずっと読んできてくださった皆様方

 

本当にありがとうございました

 

できれば一人ひとりに感謝の気持ちを伝えたいところですが、そろそろ切り上げないとまた収拾のつかないことになりそうで…

 

 

 

これからもこんな、気まぐれなブログですがどうぞ、楽しんでいってください

 

私も楽しんでいただけるよう頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、以上。

 

*1:ふぐも鉄砲もあたると恐いという所から

*2:静態保存の車両に運転シュミュレータを設置

*3:男山ロープウェーを除く京阪の全車両に設置