既望月を眺めながら…

日々の鉄道写真や旅行の写真をあげています。ごゆっくりどうぞ。

夏の青春18物語~紀勢本線遠征~ その3

はい、最近読書にはまっている十六夜98レです

二日で一冊を目標にラノベを読み漁る毎日です…w

ちなみにお気に入りは物語シリーズ犬とハサミは使いようですね。

この二つはギャグもあり、内容も深く、感動します!

みなさんも興味があれば是非読んでみてください

 

今回は紀勢本線一周旅行の第三回となります。

いつまで続くんだよwという方もおられるかと思いますが、このままズルズル引きずっていたら年が明けてしまいそうなのでちゃっちゃと更新してしまいますw((

 

前回のあらすじ

多気を出る

止まる((ぇ

発車

止まる((よろしい、ならば撮影だ

発車

止まる((こんな車両で大丈夫か? 大丈夫じゃない、問題だ

発車

紀伊長島で遅れ解消

新宮でうどん食ってウロウロ

(うどんの記事忘れてた…w)

 

以上、やる気の一切感じられない前回のあらすじでしたっ!((氏

 

では本編をどうぞ…w

 

昼飯の時にこんなのが来ましたw

(本来、前回の記事で載せるはずのものでした…w)

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215141936j:plain鹿避け…らしいです…w

東海の鹿避けといい、西の鹿避け(サンパチボード)といい、中々強烈な鹿避けですね…ww((

でもこちらは見た感じ、轢くことを前提に作られているみたいですね…w

 

長い時間滞在した新宮、もといJR東海区間ともいよいよお別れです!

お次はこいつに乗って遥か遠く、105km離れた紀伊田辺駅へと向かいます

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215141946j:plainこうやってみると飯田線の119と似ていますね

 

自販機でジュースを購入していざ紀伊田辺行へ!

ここからまた風景ばかりが続きます…w

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215141955j:plain先ほどと違い、今度は海のターンです

海「俺のターン、ドローッ」((黙

大阪の海はここまで綺麗ではないので、中々の見ものです。

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142005j:plain透き通る青さ…

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142015j:plain咲夜さんとツーショットですw((((((

はい、反対の席に座っているおばちゃんに物凄い見られました…w((

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142851j:plain来(キタ)る本州最南端!!

紀伊半島もいよいよ折り返しです!

 

 

しかし、ここである事件が…((このくだり好きだなオイ…w

 

新宮のオークワで安売りしていたクリームパンがなんと…

 

 

カバンの中でファイナルマスタースパークしていましたwww((

まあ、カバンの中の飯がマスパすることはしばしばあるんですけどね…w((

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142901j:plainというわけで記念撮影w((

この太平洋とクリームパンのコラボが意味不でいい感じですね…ww((

幸い、中身はそこまで出ることはありませんでした…w

(実際、高級とかいっておきながら値段は108え…((ry )

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142910j:plainうん、なんかいたww

むっちゃこっち見てる…ww((こっち見んなしw

白浜といえば海とパンダですね

海のほうは小学生の頃に一度、家族と行ったのを覚えています。

 

ロングシートで約2時間半揺られ続け、いよいよ終点の紀伊田辺です

そこで待ち受けていたのは…

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215142930j:plain末☆期☆色ww((  

某北陸末期色を連想させるかのような青々とした末期塗装…

南紀のオーシャンというより、色あせたスライムみたいな色ですねwはい、黙ります…((氏

 

次はこのスライム113号…じゃなくて普通 御坊行に乗って、御坊を目指します。

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143314j:plain徐々に沈む夕日

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143334j:plain夕暮れの海は寂しいものです。

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143324j:plain

女子に振られたものは皆、この夕日に向かって新たな決意をしたんでしょうね…w((黙

夕日はいつ見ても素晴らしいものです。

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143729j:plain新鹿からずっとそばにいた海、いよいよお別れの時がやってきました。

さらば、太平洋…。

 

太平洋に別れを告げ、列車は終点を目指します。

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143739j:plain突如現れたきのくに線名物カエル橋…ww

どのあたりが顔なのかイマイチ分からない奴ですね…w((

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143749j:plainまさか2編成のみの近ヒネ113系が並ぶとは…

向こうは命名「メロンパン」ですw((

五木の模試を受けた帰りに安売りしていたメロンパンと一緒に撮影したのを覚えています…w((

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143759j:plain長かった食パンもいよいよ終わりです。((

ずっと立ちっぱなしで、途中立ちながら寝ていましたが、そろそろ終わりです。

(朝が早かったため、徹夜で出発)

 

御坊に降り、紀州鉄道を撮りながら次の列車を待ちます。

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143809j:plain紀勢本線ラストランナーは225系 普通和歌山行きです

日もすっかりおち、最後はゆっくりと休みながら和歌山へと向かっていきます。

 

Now Loading…少年休憩中…

 

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131215143932j:plain亀山のキハ40から続いた紀勢本線一周遠征もいよいよ終焉へと差し掛かってきました。

ディスプレイに表示される「終点」という文字になにやら寂しさを覚えます・・・。

 

さて、和歌山に到着し、長かった紀勢本線も完全制覇です!!

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがどっこい………制覇じゃありません……

 

 

紀勢本線とは三重県亀山市亀山駅から紀伊半島を大きく回り、和歌山県和歌山市和歌山市駅に至るまでの路線です。

 

ということで和歌山~和歌山市の全長4km弱がまだなんですよね…w

なので今回で紀勢本線は ほぼ 制覇ということになりましたw

まあ、それでも380kmは制覇せいたのでよしとしましょう。

和歌山市はまた来年に訪れようかと思っています。

(ここから更に和歌山市までいくと終電がなくなり家に帰れなくなるという事態が発生してしまうのでやもえず先回しとなりました)

 

f:id:ugomemo-kyuuya:20131217165904j:plain

しかし、こうやって見てみると結構な旅だったということがわかります。

(所々抜けているのは仕方がないということで…w)

亀山から多気の1時間10分   ボックス

多気から新宮の3時間20分   ボックス

新宮から紀伊田辺の2時間30分 ロング

紀伊田辺から御坊の50分     立ち

御坊から和歌山の1時間10分  転換クロス

紀勢本線だけでもかなりの時間がかかりました…w

恐るべし紀勢本線

 

和歌山に到着後、紀州路快速の京橋行に乗り込み自宅を目指します。

車内では徹夜ということもありずっと寝ていました…w((

 

本日の移動距離は580km山陽本線以上の移動距離で、運賃8720円…ww

恐るべし青春18切符…ww

 

 

では、長かった紀勢本線遠征もこれにて終了です。

三回に渡るご購読まことにありがとうございました!

なお、後半は記載開始からすでに二時間以上経っているので、誤字脱字などがもしかしたらあるかもしれません…orz

もし、見つけたら見なかったことにしておいてくださいw((

 

では、これにて終わります!

ありがとうございましたっ!

次回は松任の工場見学の記事の予定です。

 

では、以上。